課長ニュース

2ちゃんねるの芸能ニュースなんかをまとめたブログだよ

カテゴリ: 政治

1 ::2022/08/10(水) 10:41:30.56 ID:0Cq6Dsle0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/jccEB4A.jpg https://i1.wp.com/img.5ch.net/premium/1372182.gif
8月初旬、永田町の議員会館の事務所に、ある新聞が投函され、静かな話題となった。

新聞の名前は「世界日報」。右上に赤い朱肉で「贈呈」とある。新聞を手にした日本維新の会の衆議院議員の秘書がこう語る。

「永田町では、一般の地域のように各紙の販売店がないので『丸の内新聞』が全国紙や地元紙を一括契約しています。ただ、あの新聞は購読の契約もなく、一方的に送ってくる。
しかも配送ではない。会館内の各部屋のポストへの直接投函なので、誰かが回っていないとできないはず。会館の受付は朝8時からで、その前に投函しているのでしょう。
話題の団体なので、最近では見つけるや否や処分する事務所も出ています」

同新聞が以前から自民、日本維新の会、国民民主の保守系議員の事務所ポストに投函されているのは永田町では知られた話のようだ。

「かなり前から時々、届いている。悪いけど、読まずに捨てちゃう事務所が大半ちゃうかな」(日本維新の会共同代表の馬場伸幸事務所)

「購読もしていませんが、よく投げ込まれています」(国民民主党代表の玉木雄一郎事務所)

https://friday.kodansha.co.jp/article/258981

続きを読む

1 ::2022/08/10(水) 15:16:24.26 ID:zav2UAHi0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/HO9usYu.jpg https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/aroeri-na32.gif
中国の王毅外相は韓国の朴振(パク・チン)外相と会談し、半導体の生産や迎撃ミサイル「THAAD」の追加配備などの問題で
アメリカとの連携強化を図らないよう釘を刺しました。

 中国・山東省で9日に行われた会談で王毅外相は、韓国に迎撃ミサイル「THAAD」の追加配備を行わないよう求めました。

 ただ、両者は「互いの安全保障の懸念を重視する」ことなどを確認するにとどまっています。

 王毅外相はまた、アメリカを念頭に「一部の国は国際的なサプライチェーンを破壊している」と主張し、
半導体生産などの分野で協力を求めました。

 さらに、韓国側に「独立自主を堅持し外国の干渉を受けてはならない」と強調し、日米韓の連携強化に警戒感を示しました。
https://news.yahoo.co.jp/articles/5c5c9148662ef03a0213ad222ec5ca96e591f862

続きを読む

1 ::2022/08/10(水) 06:41:14.07 ID:jo3tAp440

https://i1.wp.com/i.imgur.com/XQnrTD6.jpg https://i1.wp.com/img.5ch.net/premium/1372182.gif
安倍晋三氏国葬、2億円が指標
内閣府、野党議員に説明

 内閣府は9日、安倍晋三元首相の国葬費用について、中曽根康弘元首相の内閣・自民党合同葬で2億円弱の予算がかかったとして「それが一つのメルクマール(指標)となって検討されている」と説明した。担当者が野党ヒアリングで明らかにした。

 同時に、2億円弱について「式典にかかる費用だ」と説明した上で「警察当局が警備などで、どのように経費を手当てしたかは把握していない」と語った。

 国民への弔意強制が懸念されていることには「国民一人一人に喪に服することを求めるものではない」と強調した。

https://nordot.app/929771638136422400

続きを読む

1 ::2022/08/09(火) 15:27:49.59 ID:B1BTVtjY0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/p7T46cR.jpg https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/aroeri-na32.gif
中国軍が台湾周辺で大規模な軍事演習を行う中、台湾軍は9日、南部の海岸で敵の上陸を阻止するための
射撃演習を行いました。

演習は、台湾本島の南端に近い屏東県の台湾海峡に面する海岸で、侵攻してきた中国軍の上陸部隊を
せん滅するという想定で1時間余り行われました。

海岸に38門の155ミリりゅう弾砲を配置し、夜間に敵の姿を照らし出す照明弾を放ったのに続き、空中でさく裂し
破片を広範囲にまき散らして敵に損害を与える砲弾と、敵の艦艇に直接命中させる砲弾、合わせて114発を発射しました。

9日の台湾軍の演習は実施の予定が先月、関係機関に知らされていた定例のものです。

しかし、アメリカのペロシ下院議長の台湾訪問に反発した中国軍が今月4日から大規模な軍事演習を行う一方、
その際に設定された演習区域の1つと近接した海域で9日の演習が行われたため、中台の緊張の激化を
映しているとしてにわかに注目されました。

演習を行った台湾陸軍第八軍団指揮部の楼偉傑主任は、報道陣に対し、「ふるさとを守るのが軍の責任であり、
どんな情勢でも絶えず訓練を続け、実力を積み重ねる」と述べました。

台湾軍は同じ演習を11日にも行う予定です。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220809/k10013761211000.html

続きを読む

1 ::2022/08/09(火) 11:36:39.02 ID:eMHXqblZ0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/mfWJS5i.jpg https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/syobo2.gif
銃撃され亡くなった安倍元総理大臣の国葬に、アメリカのオバマ元大統領が出席する方向であることがFNNの取材でわかりました。

【画像】オバマ氏は安倍元首相と深い関係を築いていた

複数の政府関係者によりますと、オバマ氏は、来月27日の国葬に出席する意向を示していて、最終調整が行われています。
オバマ氏は2016年に現職のアメリカ大統領として初めて被爆地・広島を訪れ、安倍元総理とともに慰霊碑に献花するなど深い関係を築いていました。
また、フランスのマクロン大統領やドイツのメルケル前首相の出席も調整されています。
参列者について政府は、コロナの感染状況も踏まえつつ6000人を軸に検討しています。

https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/ca33bd8d04e8a07d64ce4ae0b7bdf5703afbe810&preview=auto

続きを読む

1 ::2022/08/08(月) 09:32:30.32 ID:FvXIfQ4k0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/G9pEyvp.jpg https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/samekimusume32.gif
安倍政治といえば、憲法改正への執念、日米安保体制の強化、地球儀を俯瞰(ふかん)する外交、そしてアベノミクスの4本柱が思い浮かぶ。

いずれも膨大な検証を要するテーマだが、このうちアベノミクスが前の3つと異なるのは、それまで テクノクラートに任せてきたマクロ経済政策の分野に政治家が旗を立て、自らレールを敷いたことにある。しかも、その路線はポスト安倍の2代の政権に引き継がれ、現在も継続している。

もともと政治主導で進む外交安保と異なり、マクロ経済政策には高度な専門知識が求められる。このため、アベノミクスの評価は国内でも真っ二つに分かれ、今なお激しい論争が続く。筆者自身、現在の異次元緩和が正常化されるまでアベノミクスの総括はできないと考える一人だが、とりあえず今日に至るまでの経緯と実績を振り返ってみたい。

アベノミクスは「大胆な金融緩和」「機動的な財政政策」「民間投資を喚起する成長戦略」からなる「3本の矢」で構成されている。だが、提唱者である安倍の頭には、そもそも「無制限の金融緩和」しか存在しなかった。思い切った量的緩和を行えば物価が上がり、高い経済成長が実現すると信じていたのだ。

しかし、この「一本足打法」に不安を抱いた財務省は、以前から温めていた財政政策と成長戦略を加えた3点セットに切り替えるよう安倍と財務相の麻生太郎を口説く。安倍はしぶしぶこれを受け入れたが、それでも自説を曲げることはなく、黒田東彦という理解者を得て「異次元緩和」へと突き進んでいった。

長期金利をゼロ%に固定できれば、国債の発行金利を低位に抑えることができ、どんなに国債を出しても利払い費を抑制することができる。事実、アベノミクスが始まってから21年度までに国債発行残高は300兆円も増加したが、国債費は5000億円ほどしか増えなかった。このため、安倍も安倍以降の内閣も財源をほとんど気にせず 大規模な財政出動ができるようになった。

安倍の積極財政論は退陣後にさらに勢いを増し、インフレにならない限り通貨発行権を持つ国家が財政赤字で破綻することはないと主張する「MMT(現代貨幣理論)」に限りなく近づいていく。安倍政権で閣僚を務めた自民党幹部は「安倍さんは首相のころから心情的にはMMT派だった」と語る。

以下略 https://news.yahoo.co.jp/articles/6928a852584a75c163449aa138e195536084c72f

続きを読む

1 ::2022/08/07(日) 19:02:58.96 ID:wgaJ/JHl0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/UXhO8V5.jpg https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/nida.gif
ウクライナ大統領、中国に直接話し合う機会を要請

(CNN) ウクライナのゼレンスキー大統領は7日までに、ロシアとの戦争について中国と直接話し合う機会を求めていることを明らかにした。香港の新聞「サウスチャイナ・モーニングポスト」との単独会見で述べた。

「直接、意見交換をしたい。1年前、習近平(シーチンピン)国家主席と話を交わしたことがある」と説明。

ロシアが今年2月下旬、侵攻に踏み切った後、ウクライナは中国に対し会話の機会を公式に求めたことも明かした。この会話は役立つものになると信じているとしながらも、実現していないことも認めた。

同紙によると、ゼレンスキー氏は、中国は政経両面でロシアに影響力を及ぼすことが可能との見方を示した。経済力を活用してロシアに圧力を加えられるだろうが、中国はウクライナ戦争で偏りのない立場の維持を望んでいるのだろうとも指摘。

その上で、中国にロシアに対する姿勢を見直すことを求めた。

中国外務省の報道官は、ゼレンスキー大統領による中国側との会談要請に返答したのかどうかの質問に対し、ウクライナとは外交ルートを通じて密接な接触を保っており、これが中断などしたことは決してないとだけ述べた。

https://www.cnn.co.jp/amp/article/35191562.html

続きを読む

↑このページのトップヘ