課長ニュース

2ちゃんねるの芸能ニュースなんかをまとめたブログだよ

2021年09月

1 ::2021/09/28(火) 08:12:52.33 ID:RoVGOLuB0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Jwp3JvG.jpg https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/aroeri-na32.gif
【ワシントン共同】バイデン米大統領は27日、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種を受けた。
米国では24日、65歳以上の高齢者らに3回目接種が始まった。根強いワクチン反対論を背景に接種率が
伸び悩んでいることから、バイデン氏は国民に「命を救い、子どもの安全を守り、学校を開いて経済を
発展させるには接種が必要だ」と呼び掛けた。

 米国ではワクチン接種はマスク着用と並んで右派などの拒否感が強く、政治的対立を巻き起こしている。
バイデン氏はこうした状況を念頭に「成人のうち23%は1回も接種を受けず、その少数派が多大な損害を
与えている。正しいことをしてほしい」と訴えた。
https://nordot.app/815322500033757184?c=39546741839462401

続きを読む

1 ::2021/09/28(火) 16:57:16.14 ID:0dr4BGHm0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/pmDJr74.jpg https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/2mona22.gif

公衆トイレの便器を意図的に詰まらせたとして、兵庫県警三木署は28日、
器物損壊の疑いで同県三木市に住む会社員の男(51)を逮捕した。
男は同署の調べに、ストレス発散が目的という趣旨の供述をしているという。

逮捕容疑は8月25日午前6時ごろから26日午前6時ごろまでの間、
三木市本町の公衆トイレで洋式便器に紙パックなどを詰めて流れないようにし、
壊した疑い。男は容疑を認めているという。
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/202109/0014715937.shtml

続きを読む

1 ::2021/09/28(火) 09:06:16.16 ID:UWw9l3R00

https://i1.wp.com/i.imgur.com/teRAVm1.jpg https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/anime_karake.gif
高橋和夫名教授の演説
https://www.youtube.com/watch?v=1fP7bX2q7hQ


Human Rights Watch(日本のH〇Nのような反日機関ではない、本物の人権擁護機関)による報告書


(ニューヨーク)ヒューマン・ライツ・ウォッチとサンノゼ州立大学(SJSU)人権研究所が今日、アフガニスタン西部の都市ヘラートにおいて、
タリバンは女性と少女に対し広範かつ深刻な人権侵害を行っていると発表した。
タリバンは2021年8月12日に同市を占領して以来、知名度の高い女性を探し出したり、女性の自宅外での移動の自由を奪ったり、
強制的なドレスコードを課したり、雇用や教育へのアクセスを厳しく制限したり、平和的集会の権利を制限したりすることで、
女性や少女たちに恐怖心を植え付けてきた。

ヘラートの女性たちは、タリバンが街を支配した日に、自分たちの生活が完全に変わってしまったと2団体に語った。
彼女たちは、家の外で仕事をしていたり、学生であったり、コミュニティの中で積極的な役割を果たしており、しばしばリーダーシップを発揮していた。
タリバンが登場して以降は、男性の家族のつきそいがないと外出できない、服装が制限されているなどの理由で、家の中に閉じ込められ、
教育や雇用へのアクセスが根本的に変わってしまった、あるいは完全になくなってしまったと言います。彼女たちは収入が途絶え、
働けないことによる経済的な不安を抱えていたと言う。また、長年の夢に突然終止符が打たれたことで、精神的な苦痛を感じるなどの影響もあった。



高橋和夫名誉教授、ちょっと注意が必要な人物かもしれません
https://www.hrw.org/news/2021/09/23/afghanistan-taliban-abuses-cause-widespread-fear

続きを読む

1 :令和大日本憂国義勇隊:2021/09/27(月) 18:54:29.65 ●

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Y8p6DOc.jpg https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/anime_syobon02.gif
米国共和党議員、バイデン大統領のワクチン接種呼びかけをナチスのヒトラー発言と比較

バイデン「我々の我慢も限界です」ヒトラー「もう我慢しなくて良い」

米国のアラスカ州の共和党議員のデイビット・イーストマン氏が自身のツイッターでバイデン大統領の新型コロナウィルスのワクチン接種政策のスピーチを、ナチスドイツが1938年にチェコスロバキアを解体した時のヒトラーの演説に例えていた。
バイデン大統領は新型コロナウィルスの感染拡大(パンデミック)防止のためにワクチン接種を呼びかけている。だがアメリカにはワクチン接種に反対する人も多い。バイデン大統領はそのような現状に対して「私たちはずっと我慢していました。
でももう我々の我慢も限界です。ワクチン接種を拒否する人たちが私たちの我慢や台無しにしてしまいます。すぐにワクチン接種をしてください(We’ve been patient, but our patience is wearing thin. And your refusal has cost all of us. So, please, do the right thing)」とスピーチしてワクチン接種を呼びかけていた。
このバイデン大統領のスピーチの「patience(我慢)」という言葉にかけて、アラスカ州の共和党議員のイーストマン氏は1938年にナチスドイツがチェコスロバキアを解体した時にヒトラーが発言した「もう我慢しなくて良い(my patience is now at an end)」を自身のツイッターに引用して、当時のヒトラーの写真と反ユダヤ主義のページのリンクを投稿していた。
ヒトラーが念願のチェコスロバキア解体を成し遂げ「もう我慢する必要はない」と発言したことを引用して、新型コロナウィルスのワクチン接種やマスク着用義務、ワクチンパスポート提示を強要するバイデン政権を批判していた。






ナチスドイツやホロコーストに例えられるコロナ政策
     ===== 後略 =====
全文は下記URLで
https://news.yahoo.co.jp/byline/satohitoshi/20210927-00260236

続きを読む

1 ::2021/09/28(火) 06:10:02.51 ID:zJiWu19z0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/PNhPVSS.jpg https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/ps3.gif
傾斜地の太陽光パネル落下、土砂崩れなどで多発…規制強化へ(読売新聞オンライン)

傾斜地の太陽光パネル落下、土砂崩れなどで多発…規制強化へ

傾斜地にある太陽光発電施設が豪雨などで崩落する事故が相次いでいる。自治体が条例で独自に立地規制する動きが広がる中、環境省は法令で土砂災害の危険性のある場所での新設を抑制する方向で検討に入った。

中略

自治体が条例で規制する動きも広がっている。

土砂災害警戒区域内に約30の施設があると推計される山梨県では10月、県土の8割を占める森林や地滑りの恐れがある傾斜地などでの新設を許可制にする条例を施行する。経産省によると、太陽光など再生可能エネルギー施設の設置を抑制する条例数は16年度に26件だったが、20年度には134件と5倍に増え、全国の自治体の1割近くを占めている。

法令で新設抑制
環境省も急な傾斜地などでの新設を法令で抑制する検討に入った。きっかけは7月に静岡県熱海市で起きた大規模な土石流災害。
土石流との因果関係は確認されていないが、崩落現場近くに太陽光パネルが設置されていたことで、傾斜地での安全対策に注目が集まった。
https://news.yahoo.co.jp/articles/b1ad822344b845fc837a16dec4a731f05047662f

続きを読む

1 ::2021/09/28(火) 11:42:47.41 ID:UWw9l3R00

https://i1.wp.com/i.imgur.com/jTiBHwH.jpg https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/anime_karake.gif
テニススクールで、コーチとラリーをしていたら、スーツ姿の中年男性がこちらをじっと見ていました。
時々、アンダースコートがめくれるのを金網越しに見ている変態がいるので、この人もそうかなと気になって…。
少し不愉快な気分のまま帰ろうとした時、顔にしっかり金網の跡がついたさっきの男性から、「ちょっといいですか?」と声をかけられたんです。
「実は、あなたが亡くなった母にそっくりなので、つい見とれてしまい…。少しだけ付き合ってください」
私も早くに母を亡くしていましたから、すんなりと喫茶店へ行くことを承諾しました。
「お母さまのどこが、私と似ていたんですか?」
「言いにくいのですが、顔とお尻です。特に、そのキュンと上がったお尻の美しさが同じでした。会社の帰りに見ていたら泣けてきて…」
話を聞いていたら感動し、何か力になってあげたくなりました。
「甘えてみたいですか?」
何度も首を激しく縦に振る姿を見て、私より20歳も年上なのに可愛い子どもみたいに感じます。

彼の案内で古びたラブホテルへ入ると、いきなりしゃがんで、お尻を触りながら匂いを嗅がれました。
それからショーツを下ろして、ソコをいろんな角度から眺めます。
「お母さまが亡くなったのっていつ?」
「小学校3年生の時。それまで、いつもお風呂で洗いっこしていたんです」
「そうなんだ? じゃあ、今日は好きにしていいよ」
ここで彼は、いきなりベッドへ押し倒して性器を舐めました。「お母さんにそんなことする?」と聞くと、「しないけど…」と照れながら笑います。
「ママ、親孝行できなくてごめんね。許してほしい」
こう言うと、唾液と愛液で濡れた性器に大きなペニスを挿入しました。それからゆっくり腰を動かしたら、私も「気持ちいい!」と大きな声が出て…。
途中からシーツを掴むほど感じてしまい、彼のアソコがピクピク動いた瞬間、大量の精液を膣内へ射精したのです。
それからチュウチュウとオッパイを吸いながら眠る彼。不妊治療をしても子どもを授からない私は、この子を自分の息子みたいに支えてあげようかなと、可愛い寝姿を見ながら思いました。

https://weekly-jitsuwa.jp/archives/33413

続きを読む

1 ::2021/09/28(火) 08:49:09.78 ID:2dw2cnm70

https://i1.wp.com/i.imgur.com/mJzsifX.png https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/nida.gif
「ハードクレーマー」で有名、生活保護でホテル971泊…市に水増し請求も


 約2年8か月にわたりホテルに宿泊しながら、盛岡市から生活保護費の住宅扶助計約1440万円をだまし取ったとして詐欺罪に問われた
無職男(53)(青森県八戸市)と妻(47)(同)の初公判(加藤亮裁判長)が27日、盛岡地裁であった。
法廷では、両被告が高齢の家族を同居させ、市に対し、強引に保護の継続を迫っていた経緯が明らかにされた。
(略)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20210927-OYT1T50174/

続きを読む

↑このページのトップヘ