課長ニュース

2ちゃんねるの芸能ニュースなんかをまとめたブログだよ

1 :動物園 ★:2016/10/18(火) 11:43:57.65 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/abC5a0I.jpg フジテレビ『Mr.サンデー』が「慶應暴行事件」サークル学生の「実名暴露?」で騒然!? BPOまったなしの放送事故も、「チェック」に疑問も浮上

 フジテレビで、とんでもない出来事が起こった。

 16日の『Mr.サンデー』では、慶應義塾大学の「広告学研究会」で行われたとされる女性への暴行事件を特集。現役学生に対する同研究会の主要メンバーに対する印象や、被害者女性の声、渦中の学生たちのLINEなども紹介し、両者の意見の食い違いを指摘している。

 そんな中、番組ではこの広告学研究会のリーダー格である「学生A」に取材を申し込んだ。意見が食い違う以上、双方の声を聞くというのは番組としてもフェアな手法ではある。

 番組ではその「学生A」への取材依頼を「メール」で送信し、そのメール文も流していたのだが、遠目ではあるものの、何とそこに「学生A」と思われる人物の「実名」が記載されていたのである。

 放送時は一瞬、かつ字が小さかったので気づかれなかったが、後にネット上でこの文面の「アップ」がさらされ、「名前が出ているぞ」と大騒ぎになった。

 映像に出てきた文面が本当にその「学生A」に向けて送信したものかは確定ではない。うっすらと読める文面は明らかに今回の騒動に関するものではあったが。これをフジテレビ側の「放送事故」と捉えるのが一般的な様子である。

「まだ法的に「確定」していない事柄ですので、一般人の名前が出てしまったのはさすがにまずいですね。BPO(放送倫理・番組向上機構)から何かしらの責任追及がくる可能性もありそうです。

 ただ、ネット上においてはこのメールの文面の『リアルさ』などから、内容を信じる声が多いのも現状です。騒動の中身に大きな注目が集まる中、これはさらに騒ぎを大きくする火種のようにも思えてきます」(記者)

 未だに数多くの国民にリーチするテレビ。当然番組内容や映像にトラブルがないよう細心の注意が払われることは言うまでもない。今回はデカデカとメール本文が出ている中「これに気づかなかったのか?」と疑問の声も噴出している。

「中には妙な憶測する声もありますが、現状フジテレビ側からこの件に関しては回答が出ていません」(同)

 一体何が真実なのか。フジテレビ側から回答があるのか注目である。


画像
https://i1.wp.com/i.imgur.com/GDnmt1V.jpg
http://biz-journal.jp/gj/2016/10/post_1554.html

続きを読む

1 :影のたけし軍団 ★:2016/10/18(火) 09:33:02.67 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/z7FbhPo.jpg 日本弁護士連合会(日弁連)の死刑廃止宣言をめぐる朝日新聞の社説について、
犯罪被害者や遺族の支援に取り組む弁護士でつくる「犯罪被害者支援弁護士フォーラム」が、
「誤った知識と偏った正義感に基づく一方的な主張」として、近く朝日新聞に公開質問状を出すことが17日、分かった。

日弁連は7日の人権擁護大会で「2020年までに死刑制度の廃止を目指すべきだ」とする宣言を採択。
しかし、同フォーラムや遺族からは「被害者の人権への配慮がない」などと反対する声が上がっていた。

朝日新聞は9日付朝刊で「死刑廃止宣言 日弁連が投じた一石」とする社説を掲載。

宣言が採択されたことを「大きな一歩を踏みだした」などと紹介。また、犯罪被害者を支援する弁護士らから抗議の声が上がっていることに触れ
「そのうえで望みたいのは、宣言をただ批判するのではなく、いまの支援策に何が欠けているのか、死刑廃止をめざすのであれば、
どんな手当てが必要なのかを提起し、議論を深める力になることだ」とした。

公開質問状は、社説が「死刑廃止ありきとの前提で書かれている」と指摘。
「『ただ批判する』とは被害者支援に取り組む弁護士らが根拠なく感情的に反対しているとの趣旨か」
「フォーラムなどが被害者支援のため具体的提案をし続けていることを知っているのか」−などをただし、書面での回答を求める。

同フォーラムの上谷さくら弁護士は「対応には被害者・遺族も注目している。全ての質問に誠実に答えてほしい」と話している。
http://www.sankei.com/affairs/news/161018/afr1610180002-n1.html

続きを読む

1 :死神の騎士 ★:2016/10/18(火) 10:59:24.47 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/8esfpPB.jpg 消費の停滞が続くなか、政府と経済界は来年2月から2か月に1回程度、月末の金曜日を「プレミアムフライデー」とし、仕事を早く終わらせて買い物や食事を楽しんでもらおうというキャンペーンを全国的に展開することになりました。

政府は日本経済の再生に向けてGDP=国内総生産を600兆円に拡大する目標を掲げていますが、GDPのおよそ6割を占める個人消費は停滞が続いています。

このため、政府と経団連、それに流通関係の業界団体などは来年2月から、2か月に1回程度、月末の金曜日を「プレミアムフライデー」とし、消費の活性化を後押しするキャンペーンを全国的に展開する方針です。具体的には、各企業に対し、対象となる月末の金曜日は定時より早い時間に仕事が終わるよう促すほか、デパートや飲食店などがキャンペーンに合わせた限定の商品やサービスを提供したり、旅行会社が週末を利用した新たなツアー商品を販売したりすることが検討されています。

アメリカではクリスマス商戦が本格化する11月下旬の感謝祭が明けた金曜日を「ブラック・フライデー」と呼び消費が盛り上がりますが、日本でも、官民が連携したキャンペーンが消費の底上げにつながるのか注目されます。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161018/k10010733201000.html

続きを読む

1 :白夜φ ★:2016/10/18(火) 00:48:58.76 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/w8kOSpY.jpg 食中毒の死者5人に 東京・羽村の老人ホーム

東京都羽村市の有料老人ホーム「グリーン東京」で腸管出血性大腸菌O157による集団食中毒が発生し、入所者の女性(82)が死亡した問題で、都は17日、新たに75〜91歳の女性4人が死亡したと発表した。
同施設での死者は計5人になった。
 
都によると、4人は食中毒をきっかけに病気が悪化し、9月23日から10月2日にかけて亡くなった。
患者は32人に増え、うち6人が入院中という。
 
都は給食業者「シーケーフーヅ」(岡山市)が施設内で調理し、8月22日に提供された「キュウリのゆかりあえ」が原因と特定している。
 
同社が給食を提供している千葉県市川市の老人ホームでも8月下旬、O157による集団食中毒が発生。
県によると、これまでに高齢の男女5人が亡くなった。

▽引用元:産経ニュース 2016.10.17 18:58
http://www.sankei.com/affairs/news/161017/afr1610170035-n1.html

続きを読む

1 :あずささん ★:2016/10/18(火) 07:16:13.40 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/rfn6rWp.png 東京・千代田区の暁星高校で男子生徒が同級生らをナイフで切り付けるなどした事件で、
男子生徒の両親が友達付き合いなどについて学校に複数回、相談していたことが分かりました。

17日正午すぎ、私立暁星高校で、高校1年の男子生徒(16)が自習中に他の男子生徒と
口論になり、ナイフで同級生2人と男性教師(49)を切り付け、現行犯逮捕されました。
その後の学校への取材で、男子生徒の両親が友達付き合いなどについて、中学3年生の頃から
3回ほど学校に相談していたことが分かりました。学校側は、男子生徒本人とも話しをしたと
いうことです。取り調べに対し、「からかわれてカッとなって刺した」と話していて、警視庁は
犯行に至った経緯などを調べています。

ソース/YAHOO!ニュース(ANN)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20161018-00000002-ann-soci

続きを読む

1 :呆┐(´ー`)┌呆 ★:2016/10/18(火) 00:34:27.60 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.huffpost.com/gen/4777820/thumbs/o-OSAKA-570.jpg 大阪の中心部にある繁華街の道頓堀で、韓国人観光客の男子中学生が暴行を受けたとして被害を訴え、大阪の韓国総領事館が他の観光客に注意を呼びかけ、
大阪府警に対策を要請するなどの騒ぎになった。

韓国・SBSの報道によると、被害を訴えた少年(13)は、10月6日の夜に父親ら家族と道頓堀を歩いていたが「20代とみられる男に、いきなり腹を蹴られた」としている。
男はそのまま逃走。日本語のできない少年と家族は翌日、領事と面会して被害を報告し、帰国したという。

SBSは「わさび嫌韓テロが起こった大阪で、韓国人旅行者を相手にいきなり暴行を受ける事件」と報道、韓国内で注目を集めた。

大阪の韓国総領事館は「道頓堀で我が国民が被害を受ける事例が受け付けられた」として「特に夜間の時間帯に訪れる方々は安全に留意をお願いします」と、
ホームページで注意を呼びかけ、7日には道頓堀を管轄する大阪府警南署を訪れ、対処を要請した。

南署の幹部は、ハフポスト日本版の取材に対し「必要な捜査は始めている」と明らかにした上で
、「本件は領事館からの通報で認知した。被害者本人から聴取ができておらず、暴行の状況が詳しく分からないが、領事が本人と面会しており、根も葉もない話ではないと考えている」と説明した。

■激増する関西への観光客

大阪の寿司チェーン「市場ずし」で、外国人観光客にわさびを多く入れていたことが表面化して以降、大阪を観光した韓国人観光客が様々なトラブルを報告し、日韓のメディアで大きく報じられるケースが相次いでいる。
市場ずしの件も、それに続く件も、大阪を旅行した人々が書き込むネット上のコミュニティーで「そういえば自分もこんな目に遭った」と書き込んだことが発端だった。

※関西空港からの入国者数

特に韓国人の場合は中国や台湾の観光客と異なり、東京よりも大阪を目指す傾向がある。

韓国の旅行価格比較サイト「Skyscanner」が実施した、2016年9月の旧盆の連休に行きたい観光地の人気調査で、東京(4位)や台北(2位)を抑えて1位に輝いたのは大阪だった。

日本の取材や観光のコーディネーターをしている韓国人女性は「京都、奈良など周辺に観光スポットが多く、短期間の滞在で多くの見どころを回れる。
ショッピングやグルメも東京より価格が安く、LCCなど安い飛行機も充実していることが、韓国人に受けている」と話す。

先の大阪府警南署の幹部は、約10年前に南署に赴任したが「以前に比べ、この地域は目立って外国人観光客が増えたと肌で感じる」と認める。
一方で「外国人が被害に遭う件数の増加傾向はみられない。今回の件も、外国人を狙った犯罪とはみていない」という。

ある韓国紙の東京駐在の記者は「韓国からの観光客が、特に大阪は急激に増えて、そのほとんどは日本語を話せない人たちの個人旅行。
行く側も迎える側も、意思疎通が難しい相手に、何となく居心地の悪いものを感じているのではないだろうか。
ここ数年の日韓関係の悪化で、お互いの国民に対する印象が必ずしもいいとは言えないことも、無関係ではないだろう」と推測する。

全文、他の画像はURL先
http://www.huffingtonpost.jp/2016/10/17/osaka-sightseeing-trouble_n_12520856.html

続きを読む

1 :DQN ★:2016/10/18(火) 08:36:34.63 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/static.nikkan-gendai.com/img/article/000/191/964/275c2a9a2a8f200369fa76e15a31036720161017125125301.jpg 国会追及に“半べそ”も(C)日刊ゲンダイ

「直ちに我が国の安全保障上、何か影響がある事態ではない」。16日、北朝鮮が新型中距離ミサイル「ムスダン」を発射、失敗した─—との情報について、民放番組出演後に記者団に対してこう語った稲田朋美防衛相。だが、防衛省内では「安全保障上の差し迫った問題は北朝鮮よりも大臣だ」なんて声が広がっている。

 衆院予算委で日米安保や核武装、尖閣諸島問題などを巡る過去の発言を野党議員に繰り返し追及され“半べそ”状態になった稲田大臣。自業自得とはいえ、こんな親分の姿にカンカンなのが現場の防衛省職員や自衛隊員である。現役職員がため息交じりにこう言う。

「大臣就任当初は確かに評判が良かった。『弁護士出身だけあってのみ込みが早い』なんてね。でもいっときだった。最近は起案する時、必ず関係法令を『全部書きだして』とか言うのです。机の上に分厚い六法全書を置いてね。中谷前大臣の時は、大ざっぱな箇条書きで済んでいたのに、現場職員はテンヤワンヤです。揚げ句、国会答弁で泣きべそですから。そんな人が内戦状態の南スーダンに隊員を派遣し、『駆け付け警護』の任務の可否を判断するのですから冗談ではありません。省内ではシン・ゴジラならぬ『稲田ゴジラ』なんて囁かれています」

 政権の御用学者からは「稲田大臣の発言は過去のこと。今、問題にするのはどうか」なんて擁護する声も出ているが、バカも休み休み言ってほしい。立場や肩書で政治主張がクルクル変わるのであれば、有権者は何を信じるのか。米大統領選の共和党候補であるトランプも連日、差別、侮蔑的な発言をしているが、仮に大統領に就いたら、「過去のこと」と問題視されないのか。違うだろう。軍事ジャーナリストの世良光弘氏はこう言う。

「南スーダンでは、国連PKOに派遣されている中国軍も撤退を検討し始めたと報じられています。それほど緊迫した状態にあるのに、日本の防衛大臣は国会で情緒不安定な答弁を繰り返している。これではすでに派遣されている南スーダンの自衛隊員はやってられません。隊員の命が失われるなど取り返しのつかない事態になる前に、早く稲田大臣を交代させるべきです」

 稲田氏を防衛大臣に起用した安倍首相も衆院予算委で「(南スーダンは)永田町と比べればはるかに危険な場所」なんて能天気なことを言っていた。自衛隊員が怒るのも当然だ。

日刊ゲンダイ:http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/191964

続きを読む

↑このページのトップヘ